薬剤師の令和から始める健康ブログ

日常生活に役立つ、健康に関する話題を提供します。健康についてお悩みのことがありましたらテーマとして取り上げますので、お気軽にコメントください。

あれ?なんだったっけ…「スマホ脳疲労」ってご存知ですか?

f:id:machiyuu:20200126230551j:plain
ご無沙汰しておりました。
転居などに伴い、すっかりとブログをサボってしまっておりましたが、年も変わりある程度落ち着きを取り戻してきましたので、改めてブログに着手していきたいと思います。
宜しければ、またお付き合いいただけますと幸いです。

さて、今回のテーマは「スマホ脳疲労」です。
正直、私もスマホ人間であり、スマホがないと不安で生活が困難になってしまいます。
一方で、一日何時間もスマホの画面を見ている方も少なくないかと思います。そうしたことから、最近専門家が警鐘を鳴らしているのが、「スマホ脳疲労」です。「最近物忘れが多くなった」、「うっかりミスが増えた気がする」こうしたケースはありませんか?
今回は、そうした脳の健康を維持するためにスマホなどのIT機器と付き合う上でのセルフケアについて書いていきたいと思います。

そもそも「スマホ脳疲労」って?

まずは、人間の脳の構造から見ていきますが、人間の脳の情報処理は「前頭前野」と呼ばれる前頭葉(頭の前の方)にある連合野であり、考える機能をつかさどっていると言われています。
スマートフォンの使いすぎにより、情報のインプットが多くなると脳が疲れてしまい「脳疲労」の状態となり、処理能力が低下します。
このスマホによる脳疲労と勉強などによる脳疲労の違う点は、疲れた状態であってもその作業を行うかどうかという点に大きな違いがあります。
例えば、勉強や仕事のし過ぎでぼんやりしたり、疲れたなあ…と疲労感が積もった場合は感覚的に休憩などを体が取りたくなるかと思いますが、スマホによる脳疲労の場合は、スマホに依存してしまっているため疲労などを感じににくくなり、実は脳は疲れているにもかかわらずスマホの長時間使用を行ってしまい、さらに脳は疲れるという悪循環を生んでしまいます。
すなわち「スマホ脳疲労」スマホに依存してしまっているがゆえに起こる症状といえます。
この症状は30代から50代の働き盛りの世代に増えていると言われています。

「スマホ脳疲労」になるとどうなる?

冒頭でも記載しましたが、「スマホ脳疲労」になると、「物忘れが多くなる」、「うっかりミスが増えやすくなる」、「些細なことに固執しやすくなる」
これらの症状が増えやすくなるといわれています。
さらに症状が進むと、「イライラしやすくなる」、「情緒が不安定になる」などの症状も見られます。
ちなみに脳は効率的に作業を行おうとするように出来ているため、様々なことを同時進行で行う所謂「マルチタスク」は苦手な作業といわれています。
「ながらスマホ」については、「危険なのでやめましょう!」といわれているのはこうした部分からもわかるかと思います。
何かをしながらスマホを作業することはそもそも脳からしても大変なことだということをご承知下さい。

f:id:machiyuu:20200126230529j:plain

対策は?

具体的な対策としては、いかに「スマホ依存」から抜け出すかという部分に尽きるかと思います。
脳を疲労から守り、スマホと賢く付き合うためにどのようにすればよいかの対応策をまとめます。

  • 検索癖の是正

 スマホは便利で、困ったらすぐに答えを探すことが出来ます。しかし、それが依存を招きうるので、少しご自身で思い出す作業を行ってみるのはいかがでしょうか?

  • 食事中など、他の作業と並行しない

 上記にもございますが、「マルチタスク」は脳に負荷を掛ける作業です。ながら作業から切り離してみてはいかがでしょうか?

  • 寝る前になるべくいじらない

 睡眠前にスマホを見ていると、質の良い睡眠に影響を与えるといわれています。ぐっすりと眠り、脳の回復を図るためにも寝る前のスマホ操作は控えてみてはいかがでしょうか?

他にもまだまだありそうですが、ご自信で出来そうなところから少しずつスマホから離れる時間を作ってみてはいかがでしょうか?
実際にやってみると体調が良くなったりする等、様々なメリットが出てくるかと思います。

まとめ

正直、このIT社会でスマホを手放せ!というのは難しいかと思います。しかし、スマホをはじめとしたIT機器は便利な一方で、常に人体に何らかの刺激を与えておりますので、たまにはスマホを手放して「ぼんやり」してみるのはいかがでしょうか?

この記事が皆様の明日からの生活にお役に立てるようでしたら、読者登録してもらうと更新の励みになりますので宜しくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング