薬剤師の令和から始める健康ブログ

日常生活に役立つ、健康に関する話題を提供します。健康についてお悩みのことがありましたらテーマとして取り上げますので、お気軽にコメントください。

【日本人は太るのが下手?】 そうは言っても食べて寝れば太るんだけど…

f:id:machiyuu:20190617000202j:plain

こんばんは!

最近タイムマネジメントが下手で自分の時間の確保に失敗しております…
自分の時間を捻出するためには、仕事量をコントロールする、無駄な飲み会を減らす、移動時間などのスキマ時間を上手く活用するなど、様々な意見を見かけますが、いずれも上手く行かずにヒドい目にあっております…

まあ、全部自分の責任ですが…

さて、今日は先日参加した講演会で上記のような話を聞き、面白いなと思ったので少し書いていきたいと思います。

日本人は太るのが下手?

もちろんタイトルのとおり、たくさん食べてたくさん寝れば、過剰となったエネルギーは脂肪という形となり体内へ貯蔵されます。

たまに、食べても食べても太らないという羨ましい方もいらっしゃいますが、こうした方はエネルギーの吸収効率、つまりは消化と吸収が何らかの原因でに悪い人ということになります。

こうした方は決して多数派ではなく、冒頭で述べたように基礎代謝分以上に食べて運動しなければ残念ながら太ってしまいます。
では何故日本人は太るのが下手と言われるのでしょうか?

日本人は健康的に太りにくい

その理由は、太る過程で何らかの疾患にかかりやすいという点になります。

欧米人にくらべ、日本人は脂肪を溜め込める量、あるいは脂肪細胞が大きくなれる限界が、遺伝子的にも少ないもしくは小さい可能性が示唆されています。

例えば、欧米人であればエネルギーを脂肪として多く溜め込めるのに対して日本人は溜め込めないので、その結果、脂肪肝から肝硬変への移行割合が高くなったり、糖尿病を比較的早期から発症してしまうリスクなどが高いといわれています。

つまり、太るのが下手というのは太りやすいどうこうの話というよりは、太る過程で何らかの病気になりやすいということになります。

日本人すべてが当てはまるわけではない

もちろん、上記内容に当てはまらない方もいます。

皆さんの周りにも、比較的BMIは高そうなのに、なぜか健康診断では腹囲やBMI以外の検査値に異常が見られないという方はいらっしゃいませんか?

そうした方は、太るのが上手な方と言えると思います。
あまり、嬉しい褒め言葉に聞こえないかも知れませんが、自身の体の特徴の一つといえると思います。

しかし、油断していると個人差はあれどいつか限界は来ますので、定期的な検査と、適度な運動と食事のコントロールをおススメいたします。

f:id:machiyuu:20190617000200j:plain

まとめ

いかがでしたでしょうか?
そうは言っても、なかなか食事や運動のコントロールが上手く行かないという方もいらっしゃると思いますので、以前に関係記事を書いておりますので、興味を持っていただけましたら、是非こちらもご覧ください。

www.reikenblog.work
www.reikenblog.work
www.reikenblog.work

この記事が皆様の明日からの生活にお役に立てるようでしたら、読者登録してもらうと更新の励みになりますので宜しくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村